移り行く印刷の世界

宣伝にフライヤー印刷


トップ » 宣伝にフライヤー印刷

印刷の発明と世界への影響

印刷が使われるようになったのは2世紀頃のことです。紙が普及したことから始まるわけですが、最初は木版画から始まったと言われています。金属が使われるようになったのは13世紀から14世紀のことです。グーテンベルグというと仮名理由皆人なのですが、これがやはり14世紀頃のことだと言われています。今後、活版印刷の技術が発明されるのですが、これによって聖書が多くの人の目に触れるようになり、やがて宗教改革へとつながっていくことになります。

Tokyo2020Countdown

もっと情報一覧